So-net無料ブログ作成
房総子どもかるた ブログトップ

房総枇杷(びわ)は黄色の実 [房総子どもかるた]


先日、いつもお世話になっているご近所のKさんから「館山に行ってきたので、これお土産です」って、箱入りの房総枇杷(びわ)をいただきました(嬉)


2016061418050000.jpg房総枇杷


一昨年に実家が枇杷農家をされているOさん(旧姓Tさん)の紹介で、初めて行った枇杷狩りで、その美味しさを堪能した房総枇杷(喜)実は千葉県は、長崎県に次ぐ枇杷の産地なんですよ!


2016061418050001.jpg房総枇杷の美味しさ


房総枇杷の美味しい理由は、房総半島へ降り注ぐ南国のような太陽と、心地よく吹いてくる潮風のおかげだと言われています。そういえば、長崎県も同じように太陽の恵みと潮風が吹くような環境ですよね(嬉)


2016061418060000.jpgワンピース(12個)入り


今回いただいたのは、大粒の枇杷ワンピース(嬉)ちゃんとした箱に入っていたので、おそらくお中元(贈答)用のものだと思います。Kさん、ありがとうございます(喜)


2016061418060001.jpg黄色の実


家族が揃って、みんなでいただきました。黄色い皮をツルッとむくと、中からはジューシーな薄い白黄色の実が現れて…(嬉)一口頬張ると口の中に広がる甘味と旨味(嬉)来年は枇杷狩りに行きたいなぁ



花は白 房総ビワは 黄色の実 [房総子どもかるた]

房総子どもかるた・・・「は」

***************

約2年ぶり,いや3年ぶりの「房総子どもかるた」カテゴリーになります(汗) 今日の記事は,既に携帯からアップしている千葉県の名産品の一つ,房総ビワの記事になります.

2014052510320000.jpg 黄色くて大きい房総ビワ(枇杷)の実

先週の日曜日(5月25日)に埼玉県在住の友人から誘われて,子ども二人を連れいったのは南房総市にある「武半(たけば)農園」さんです.館山道を1時間ほど走って,待ち合わせ場所,富里ICを降りてすぐの南房総市の「道楽園」さんに到着です.

2014052509570000.jpg 南房総「道楽園」 2014052510260000.jpg 早速,枇杷狩りに突撃!!!

子どもたちは初めての場所に大喜び(笑) 観光地にはつきものの顔を入れて記念写真をとるヤツもちゃんとあって,早速パチリ!!! そうこうするうちに友人たち一行が埼玉から到着.アクアラインを通って2時間以上かかったそうです.お疲れ様です.

2014052510290000.jpg 整備された枇杷農園 2014052510280000.jpg ちゃんと袋掛けされてます(喜)

みんな揃って,ビワ農園に移動です.道楽園からは車で5分,線路脇の駐車場へ到着後,待ちきれない子どもたちは枇杷が生っているハウス目がけてダッシュ,ダッシュ,ダッシュ(笑) 一方の私は・・・・・・もちろん,歩いて移動ですよ(汗)

2014052510350000.jpg 結構,大きいです(嬉) 2014052510310001.jpg 茎を傷つけないように根元から・・・

ビワ狩りは制限時間なし(多分)で,食べ放題というシステム.もちろん贈答用は別途農園の方々が採取された大きめのものが準備されていました.自分たちで袋を開けて,色艶と大きさを確認.黄色が山吹色に近いものほど美味しくて甘いそうですが・・・

2014052510490000.jpg いただきま~す(嬉) 2014052510440000.jpg 大量です(笑)

お腹が減っていたのか,我が家の子供たちは,次から次と採っては食べ,採っては食べの繰り返し.スーパーでは4個1000円くらいで売っている大きなビワを一人10個以上は食べたんじゃないのかな.友人が「ビワ狩りは必ず元が取れる」って言ってましたが,本当にその通りでしたよ(笑)

2014060117310000.jpg アイスクリームは別腹(笑)

ちなみに,これだけの多量の採れたてビワを食べたにもかかわらず,愛娘は帰りのICでアイスクリームを食べていました.「アイスクリームは別腹(笑)」って,女性はいくつでも同じなんですね(笑)


悲願の初勝利は? [房総子どもかるた]

今年で23回目を迎える袖ヶ浦市主催の房総子どもかるた大会に,今年も愛娘が友達と一緒に参戦してきました.昨年は,事前に家族ぐるみで勉強して,結構覚えたにもかかわらず2戦2敗と残念な結果でした.それで今年はリベンジを誓って・・・

2012092308010000.jpg 第23回袖ヶ浦市房総子どもかるた大会

と言いたいところですが,今年は子どもたちが練習する姿を一度も見ていません(謎) 当日の朝,愛娘に「今年はリベンジ出来そうかなぁ?」って聞いたところ,家に来ていた友人と慌ててこんなことを(笑)

2012092307260000.jpg これが〇〇でしょ? 2012092308230000.jpg 覚えた?

と言うことで,事前の予習(お勉強)は全くなしで本番に臨むことに!!! しかし,会場に着くまでの車中で問題を出してみたところ,「おおぞらに・・・」「ハイ,そびえるおどうはかさもりでら!!!」って去年の勉強の成果が残っている感じ.これならなんとか悲願の初勝利が出来るかも(笑)

2012092308220000.jpg 臨海スポーツセンター 2012092307510000.jpg 朝から大混雑!!!

会場の袖ヶ浦市臨海スポーツセンターには雨にもかかわらず大勢の参加する子どもたちでにぎわっていました.愛娘たちも早速会場の中へ・・・

2012092308000000.jpg 一面にマットが 2012092308000001.jpg すでにかるたの準備OK

会場に入ると,広い体育館の床一面にかるた大会用のマットが敷き詰められて,その端にはかるたの準備まで整っていました.スタッフの方々,朝からご苦労様です.

2012092308030000.jpg 応援団も続々 2012092308550000.jpg 参加者も続々

午前9時の開会式に合わせて,参加する子どもたちも続々と会場内に入場です.

2012092308570000.jpg 準備が出来たかな? 2012092309030001.jpg お静かに

試合に出る全員が所定の場所について,会場内が静寂に包まれると,いよいよかるたの読み上げが始まりました.

2012092309000000.jpg 愛娘のグループ 2012092309230000.jpg 勝ったかな?

スタッフ以外の大人は会場内に入ることが出来ないので,遠目から愛娘たちの様子を見守りました.最初の1回戦は相手の男の子の一人がいかにもやる気がなさげな感じ.これは・・・って思っていたら,審判の手が上がって,愛娘達チームの勝利!!! やったね,悲願の初勝利!!!(喜)

もっとも,付け焼刃がたたったのか,続けて行われた2回戦では5枚差であえなく敗退しちゃいました・・・(笑)

試合後,「来年こそは頑張るぜぇ」ってスギちゃんばりの捨て台詞を吐いていた子どもたちでしたが,果たしてどうなることやら.「3度目の正直」ってことわざもあるくらいなので,来年は県大会に出場するくらい頑張ってもらいたいところですがねぇ(笑)


わきでるよ 掘り抜き井戸の 上総掘り [房総子どもかるた]

 

房総子どもかるた・・・「わ」

***************

10/9日曜日,ドラ息子が突然の高熱が出て,カミさんと休日当番医に・・・.なので,予定していた家族旅行は取りやめになりました.まあ,調子が悪いのに旅行に行っても面白くないですからね.

残された私と愛娘は,近場で時間をつぶすことに.
愛娘が「パパ,房総子どもかるたシリーズ,近くにもあるんじゃない?」って言ったので,もう一度かるたを見直してみると,ありました,ありました.すぐ近くの袖ヶ浦公園で見れるものが・・・.

2011100913250000.jpg 上総掘り(かずさぼり)

近所の袖ヶ浦公園は,袖ヶ浦市の歴史が判る博物館があって,その周りには古代の竪穴式住居の展示とともに,実際に上総掘り工法で掘削した井戸も展示されています.

2011100913260000.jpg 上総掘りの仕組み

上総掘りは,木更津市界隈の上総地区で古くより行われていた井戸の掘削工法で,人力のみで500mくらいまでは掘ることが可能な方法らしい.

2011100913260001.jpg 上総掘りの歴史

機械化が進んだ現在では,日本ではほとんど行われていないそうです.

2011100913280001.jpg 上総掘りの技術

日本では,材料になる竹がすぐ近くにあったことから,このような技術が発達したんでしょうね.

2011100914280000.jpg 博物館の展示品①

2011100914290000.jpg 博物館の展示品②

そういえば,「田んぼの学校」が開催されている「ひらおかの里農村公園」にも展示品があったなぁ.

***************

今日も携帯メールで送った画像ファイルは届いていませんでしたね.なんか方法があるのかな?

 


月夜には たぬきうかれる 証誠寺 [房総子どもかるた]

 

房総子どもかるた・・・「つ」

***************

3連休の初日10/8に,木更津市の証誠寺(證誠寺)に行ってきました.凄く近場ですが・・・(笑)

2011100815230000.jpg 證誠寺

「しょ,しょ,しょじょじ,しょじょじの庭は,つ,つ,月夜だ,みんな出て,コイコイコイ」で始まる童謡,「證誠寺の狸囃子」で有名な證誠寺.場所は木更津駅から歩いて5分,ちょっと寂れた商店街の奥の方にあります.

2011100815230001.jpg 證誠寺の参道

有名なお寺は,参道に入るとまずその大きさにビックリするものですが,證誠寺は小さくてこじんまりとしたお寺.

2011100815260000.jpg 證誠寺の本堂

本堂の脇には,「證誠寺の狸囃子」の童謡碑がありました.

2011100815240001.jpg 童謡碑

野口雨情作詞,中山晋平作曲の「證誠寺の狸囃子」.私も幼少のころには歌っていましたね.ただ,歌詞はちょっと間違えて覚えていて「・・・コイコイコイ」ではなくて「・・・ホイホイホイ」でしたね(笑)

2011100815280000.jpg 證誠寺の中の休憩所

お寺の中には,青い陶磁器で造られた机といすも置いてあって,町の喧騒も聞こえない,静かな場所でしたね.ちなみに木更津市のマンホールには,この「證誠寺の狸囃子」が描かれています(写真を取り忘れたのが残念).

2011100815230002.jpg 證誠寺の狸塚

一緒に遊んでいた狸が死んじゃったので,和尚さんがこの友達をねんごろに葬ったと言われている狸塚.童謡のもとになった伝説です.

***************

南部杯JpnGI,PAT資金がなくて買えなかったけど,ダイショウジェットに頑張って貰いたいですね.

 


大空にそびえるお堂は笠森寺② [房総子どもかるた]

 

昨日の続きです.二天門をくぐると,目的だった「笠森観音」が見えてきました.

2011100214330000.jpg 笠森観音

詳しくは,笠森観音の公式ホームページを見た頂いた方がよいかと思いますが,平安時代に建立された日本で唯一の「四方懸造り(しほうかけづくり)」という構造で,土台は石の上に木枠を組み込んで造られています.

2011100214350000.jpg 階段① 2011100214350001.jpg 階段②

はいてきた靴を備え付けのビニール袋に入れて,専用のスリッパに履き替えて,いざ笠森観音の階段を上ります.木造りの階段は結構急で,手すりを持ちながら上がって行きました.

2011100214360000.jpg 階段の上から

こうしてみると結構高い!!!
観音堂の中は撮影禁止となっていましたので,写真はここまで.ご本尊は秘仏となっていて,丑年と午年の10/17~11/18の1ヵ月間だけ御開帳していただけるとのこと.今年が兎年なので,次の御開帳はあと3年後ですね.

2011100214470000.jpg 金剛桜

観音堂を降りた後,笠森観音周辺を散策しました.笠森観音周辺は,千葉県の自然公園になっていて,近くには金剛桜や弁天池があったり,ちょっと歩くと展望台もありましたよ.

2011100214580000.jpg 弁天池

この辺りになると,寄る年波には勝てず,子どもたちに置いてきぼりをくらいました(笑)

2011100215030000.jpg 元気いっぱい(笑)

展望台に着いた時には,青息吐息でしたよ.前にカミさんと来た時はそんなことなかったのに・・・

2011100215040000.jpg 展望台からの風景

愛娘の思いつきで行ってみた「笠森寺(笠森観音)」,行ってみてよかったですね.「房総子どもかるた」になっている千葉県の有名どころに行ってみたくなりました.おっと,これもシリーズ化が可能なんでは?(笑)

笠森観音の公式サイトはこちら:http://kasamori.jp/

 


大空にそびえるお堂は笠森寺① [房総子どもかるた]

 

愛車が戻ってきた先週の日曜日,千葉県長生郡長南町にある「笠森寺(通称:笠森観音)」に家族で行ってきました.

2011100214260000.jpg 笠森観音周辺公園案内図

行くことになった理由は,「房総子どもかるた」に笠森寺の名前があって,愛娘が「行ってみたい」って言ったからです.

2011100212240000.jpg 大空に そびえるお堂は 笠森寺

袖ヶ浦から房総横断道路を通って約50分,長南町に入ってすぐに笠森観音への入口が見えてきます.今の住所に転居してから一度,カミさんとは来たことがあるのですが,子どもたちを連れてくるのは初めてです.

2011100214260002.jpg 参道

駐車場に車を止めると,前来た時よりも車がいっぱい.ぶつけられないように端っこの方に駐車して,いざ参道を登って行きます.しかし,結構若いカップル(死語?)が多いなぁ(笑)

2011100214280000.jpg 名木「三本杉」

参道の途中には,名木「三本杉」が.大きな三本の杉が立っているように見えますが,根っ子の方を見ると,根元が一本につながっていました.その他にも根元に大きな穴のあいた「子授楠(こさずけのくす)」もあって,愛娘はその穴をくぐっていましたよ.まあ,ちょっと早いですけどね(笑)

2011100214300001.jpg 二天門(にてんもん)

子授楠を通り過ぎると二天門に到着です.二天門には風神,雷神,閻魔大王などが安置されており,通る時に横を見ながらドキドキしました.この二天門をくぐると,いよいよ目的の「笠森観音」が見えてきます.

明日に続きます.

笠森観音の公式サイトはこちら:http://kasamori.jp/

***************

今日の千葉は土砂降りの大雨でした.朝は降っていなかったので,傘を持たずに出社したのですが,帰りは駐車場にたどり着くまでにびしょ濡れでした(笑)

 


かるた大会 [房総子どもかるた]

 

昨日ご紹介した「房総子どもかるた」を使って,日曜日にかるた大会が行われました.

2011092507470000.jpg 会場の臨海スポーツセンター

朝,8時前だというのに,会場前は熱気ムンムン.
送迎の方々,先生方など,みんな列を作って会場に入っていってましたよ.カミさんと愛娘の話によると,参加する子どもよりも気合が入っていた親(or先生)が多かったらしいです.

image0004.jpg 会場内(カミさん撮影)

愛娘は同じ小学校に通う仲良し3人組で,もちろんみんな愛娘と同じ小学校1年生.相手は小学校3年生を含む混合チームだったそうで,練習を1週間くらいしかやっていない愛娘たちがかなう相手ではなかったとのこと(涙)

image0005.jpg 一生懸命頑張る愛娘たち(カミさん撮影)

始めて参加したかるた大会,残念ながら初戦敗退だったそうです(涙) 
それでも,各自,1枚以上,カードをゲットしたらしいです.付け焼刃にしてはよく頑張りましたよ(笑)

さて,愛娘がゲットしたカードは・・・

2011092707470000.jpg ロープウェー 登ってひらける 鋸山(のこぎりやま)

練習時に私よりも早く手を伸ばした,このカードかな?

2011092707460002.jpg 落花生 地中に実る 千葉の味

大好きな落花生のカードかな?

2011092707450001.jpg みんな仲よし 遊んで楽しい ディズニーランド

それとも,今一番に行ってみたいディズニーランドのカードかな?

帰ってきた愛娘に聞くと,「来年はもっとたくさんカードをとるんだぁ」だって.
そうだよ,その心意気で,頑張れ!!!
(でも,「房総子どもかるた」は,この日を境に見なくなりました・・・.何故???)

 


房総かるた [房総子どもかるた]

 

愛娘が参加した日曜日の「かるた大会」ですが,通常の「かるた」ではなく,「房総子どもかるた」を用いて行われました.

2011092707470001.jpg 房総子どもかるた

この「房総子どもかるた」ですが,千葉県の名産や名所,そして歴史上の人物などを題材にしており,読んでみると結構面白いです(笑)

私が面白いなって思ったのを数点ご紹介します.

2011092707420000.jpg 牛たちも ぼくらの仲間 マザー牧場

先日も家族で行ったマザー牧場,有名ですよね.

2011092707420001.jpg 九十九里 長い砂浜 いわし漁

九十九里でいわし漁をやっていたとは知りませんでした.これは地引き網でしょうか?

2011092707430000.jpg シャチの芸 拍手喝さい シーワールド

鴨川シーワールド,通称,「カモシー」.イルカやシャチのショーといえば,やっぱりカモシーですよね(笑)

2011092707430001.jpg 忠敬は 歩いて 日本の地図作り

歴史の教科書には必ず出てくる伊能忠敬.歩いて測量して精巧な日本地図(伊能図)を作成したそのパワーに感服します.

2011092707440000.jpg 月夜には たぬきうかれる 証誠寺

木更津といえば,証誠寺ですよね.駅裏にあります.私も何度かお参りに.

2011092707440001.jpg 野田,銚子 しょうゆは 江戸の昔から

野田の醤油はキッコーマン,銚子の醤油はヒゲタ醤油かヤマサ醤油.全国的にも有名です.

2011092707460000.jpg 森の中 さえずるホオジロ 県の鳥

ホオジロが千葉県の県鳥だとは知りませんでした.

2011092707460001.jpg ゆれてさく 県花 菜の花 房州路

千葉県の県花は菜の花.これは千葉県らしくて納得です.

他にも千葉県のことがいっぱいあります.「千葉を知り 千葉を愛する 県民かるた」とサブタイトルがついているくらいなので,千葉県民の中では浸透しているのかもしれませんね(笑)

 


房総子どもかるた ブログトップ