So-net無料ブログ作成

冬の果物と言えば:香港国際G1 [競馬]



昼から子供達のボーイスカウト活動への送迎に行かないといけないで、今週の競馬はテレビ観戦できそうにありません。帰宅したら口座残高がビックリシタナモー(中京3Rで勝利)になっていると嬉しいな(笑)



2017-12-10T11:24:09.jpgリンゴ



皆さんは、冬の果物と言えば何を思いつかれますか? 私はやっぱりリンゴですね(嬉)普段あまり果物を食べない私ですが、リンゴだけは別(笑)この貰い物のリンゴですが、すでに2個は食べちゃいました(笑)



***************



香港シャティン4R 第24回香港ヴァーズ 芝2400m 定量戦



前走ブリーダーズカップG1快勝の2番タリスマニックを狙ってみます。1番ハイランドリールが対抗。キセキは道悪菊花賞G1激走の影響がなければ見せ場くらいは、単穴。以下、5番9番4番8番の順。



馬券は、馬連で2番から1番5番9番12番への流し(4通り)と3連単フォーメーションで1番2番ー1番2番4番5番8番9番12番ー1番2番12番(20通り)



香港シャティン5R 第19回香港スプリントG1 芝1200m 定量戦



日本調教馬13番ワンスインナムーンを本命。この馬の快速は香港馬にも引けを取らないかと。あとは1番2番6番9番11番12番の順で。ただ香港馬も強いのでロードカナロアみたいに突き抜けるかどうかは不安なので、馬券はボックスで。



馬券は、馬連とワイドのボックスで1番2番5番11番13番(10通り、10通り)



香港シャティン7R 第27回香港マイルG1 芝1600m 定量戦



好位から競馬ができる10番ビューティージェネレーションから。4番サトノアラジンは天皇賞・秋G1で仕上がっていたぶん、マイルCSG1では見せ場もありませんでしたが、立て直した効果と豪腕ボウマンで2番手に評価しました。以下、7番2番1番12番13番の順。



馬券は、3連複で10番から1番2番4番7番12番13番への流し(15通り)



香港シャティン8R 第31回香港カップG1 芝2000m 定量戦



前哨戦快勝の4番ワーザーから勝負。2番ネオリアリズムを見ながら抜け出す可能性が高そう。対抗は12番スマートレイヤー。先行激化で展開は向きそうですし、武豊騎手の渾身の騎乗に期待します。以下、2番3番1番4番7番の順。



馬券は、馬連フォーメーションで4番12番ー1番2番3番4番12番(7通り)と3連複の2頭軸で4番12番から1番2番3番7番10番への流し(5通り)



***************



nice!(17)  コメント(3) 

東アジア選手権:第69回阪神ジュベナイルフィリーズG1 [競馬]



サッカーの東アジア選手権(E-1)が今日から始まりました。今回は海外組の招集はなく国内組だけでの戦いとなります。しあいのかちまけも重要ですが、それよりも国内組からW杯メンバーになりそうな人材が出るか…



2017-12-09T21:15:28.jpg北朝鮮戦



試合は格下(世界ランク100位以下)の北朝鮮相手に苦戦(汗)あわやゴールというシーンが何回もありましたが、それを好セーブでしのいだのがキーパー中村選手(嬉)ポジショニングも反応もメッチャ良かったですね(喜)このパフォーマンスが持続出来れば、川島もうかうかできません(笑)



2017-12-09T21:15:28.jpgキーパー中村選手



もう一人、写真は撮っていませんが、途中出場したFWの伊藤選手。浅野選手のスピードにテクニックをプラスしたような印象で、守備への貢献もあって面白い感じ。彼が入って流れが日本に傾きました。経験を積めばもっと伸びそうです。



2017-12-09T21:15:28.jpg井手口選手のボレー(決勝点)



良くなかったのはディフェンス。コミュニケーションがうまく取れていないのかマークが外れる場面も多く、足も遅く相手FWのスピードについていけない…(汗)最近、昌子選手や今野選手がが代表から外れているのはコレが原因かも。まあ、今野選手は落ち着いたラストパスでプラマイゼロかな。残るは中国と韓国の2戦。また新しい人材が出てくるかな?



***************



阪神11R 第69回阪神ジュベナイルフィリーズG1 芝1600m 馬齢戦



明日は香港で国際G1レースも行われるますが、その予想は明日の昼頃にアップしたいと思っていますが、まずは国内G1の阪神ジュベナイルフィリーズG1の予想から。



土曜日のマイル戦リゲルステークスの勝ちタイムが1分33秒2だったので、1分33秒後半あたりの勝ち時計でしょうか。そのリゲルステークスでは大外を回ったブラックムーンが33秒台の末脚でも届かず、直線を向いた時にある程度の位置につけていることが重要かも。まだ若い2歳牝馬。波乱の目も十分ありそうに思います。



本命◎は3枠6番マドモアゼルとします。前走のりんどう賞では好位追走から伸びて1/2馬身差の快勝。2馬身差の5着に負かしたサヤカチャンが、その後のアルテミスステークスG3で2着に粘ったことを考えると、この馬も重賞級の実力があるのは間違いないところ。父ブラックタイドなら1ハロンの距離延長もこなせそう。ベテランの域に達した松田騎手に初G1をもたらしてほしいところです。



対抗○は1枠2番ラテュロスとします。アルテミスステークスG3では先行して3着でしたが、流れに乗り切れなかった印象があります。父は阪神マイル戦では好成績を上げているディープインパクト。新馬戦では同じ阪神マイル戦で1分34秒1と持ち時計がありますし、他の馬と人気ほどの差はないと思います。こちらの北村騎手もそろそろG1を獲ってほしいです。



単穴▲は8枠18番ロックディスタウンとします。新馬戦と2戦目の札幌2歳ステークスG3で牡馬相手に快勝。速い上がりの脚も使えますし、鞍上もクリストフ・ルメールなので1番人気に推されるのは当然だと思います。私が単穴▲にした理由は大外枠だけ。ここ数年は外枠が不利になっていないと言われている阪神マイルですが、土曜日の競馬を見る限り、今年はそうではない可能性もありそう。快勝してもおかしくはありませんが。



穴△は7枠15番ナディアとします。馬格のない馬(400kgちょい)ですが、確実に伸びる末脚を持っており、勝負根性もありそう。父ノヴェリストなので距離が伸びるのは好材料ですし、私が1番気になったのは母母(祖母)が昔のこのレースで2着だったキュンティアってこと。おばあちゃんの果たせなかった夢を孫娘が達成する、そんなドラマみたいなことが起きるのが競馬です(笑)



大穴×は6枠11番ラッキーライラックとします。アルテミスステークスG3では直線で逃げるサヤカチャンを楽に交わして上がり1位で勝利。勝ちタイムも例年並みですし、この馬も能力が高いのは間違いないと思います。近親にミッキーアイルがいる血統で、力のいる阪神マイルでどうかと思い評価を下げましたが、初の阪神をこなせれば好勝負でしょう。



注はディープインパクト産駒の2頭、4枠8番トーセンブレスと7枠13番トーセンアンバーのトーセンの2頭。どちらも末脚は確かなので、上位にはくる可能性はあると思います。



本命◎:3枠6番マドモアゼル


対抗○:1枠2番ラテュロス


単穴▲:8枠18番ロックディスタウン


穴△:7枠15番ナディア


大穴×:6枠11番ラッキーライラック


注:4枠8番トーセンブレス


注:7枠13番トーセンアンバー



馬券は、馬連とワイドで6番2番18番15番ボックス(6通り、6通り)と3連複フォーメーションで6番2番18番ー6番2番18番ー6番2番18番15番11番8番13番(13通り)



***************



nice!(13)  コメント(1) 

またひとつ…:第53回中日新聞杯G3 [競馬]



昨日の夕食、おそらく私の大好物の焼肉だろうと、簡単に想像できた理由は、コレでした(嬉)



2017-12-08T21:15:08.jpgおめでとう俺



残園なことに家族の誰からもプレゼントは貰えなかった(涙)けど、先日、友人の家の不幸や幼馴染が亡くなったことを知ったばかりなので、一年無事に過ごせたのが一番かな。来年も健康で…



***************



中京11R 第53回中日新聞杯G3 芝2000m ハンデ戦



人気はなさそうですが、8枠16番クイーンチャームを狙ってみます。休養明け2戦目の前走を勝利し、勢いも十分。父ハービンジャーの弟はご存知ペルシアンナイト。父キングカメハメハは中京の芝2000mとの相性も良く、ハンデは52kgと恵まれました。相手筆頭は同じ8枠の17番ショウナンバッハ。こちらは弟がキタサンブラック。G1馬を弟に持つ2頭に期待してみます。



馬券は8枠から総流し(8通り)と3連複で16番17番の2頭から2番6番7番9番11番13番への流し(6通り)



***************



nice!(19)  コメント(4) 

ロシアW杯抽選:第18回チャンピオンズカップG1 [競馬]



今日の深夜0時過ぎ、NHKでロシアW杯の一次予選の抽選会が行われました。(以下の写真は全てNHKの画像からガラケーで撮影したものです)



2017-12-02T21:38:40.jpg抽選会開始



世界ランクで下位の日本は第4ポットなので、各グループの最後として抽選されます。第3ポットまでの抽選が終わって、各グループを確認すると比較的楽な組み合わせは開催国ロシアが入ったAグループ



2017-12-02T21:38:40.jpgハリルホジッチも注目



第4ポットの最初に名前が呼ばれればAグループ確定ですが、果たして…



2017-12-02T21:38:40.jpgHグループ



日本の名前が呼ばれたのは結局最後でした。従って、日本はHグループ。相手はポーランド、セネガル、コロンビアに決まりました。



2017-12-02T21:38:40.jpgハリルホジッチのインタビュー



初戦は前回大会で負けたハメス・ロドリゲスのいるコロンビア。調子のピークを決勝トーナメントに持ってくるはずのコロンビアに、なんとか引き分け出来れば、一次予選突破の可能性もあるかも。W杯、早く始まらないかなぁ(来年の6月です)



***************



中京11R 第18回チャンピオンズカップG1 ダート1800m 定量戦



一番人気に推されている7枠13番テイエムジンソクのオッズが5倍台で、テイエムジンソクを含めて単勝10倍以下が6頭もいる大混戦となりそうな今年のチャンピオンズカップG1。先行有利の中京ダートですが、コパノリッキーが内枠から先行し、ロンドンタウンやテイエムジンソクが早めに前を捕まえに行けば、差し馬にもチャンスがあるかも。



私の本命◎は4枠7番ロンドンタウンとします。先行脚質で流れに乗れなかった平安ステークスG3を除けば非常に堅実。前々走のエルムステークスG3ではテイエムジンソクより1kg重い斤量を背負って快勝。前走も初めての海外遠征でダート戦線の実力馬クリソライトに快勝と勢いはこの馬が一番。不調が続く岩田騎手ですがそろそろ復活の狼煙を。



対抗○は3枠6番モルトベーネとします。人気はありませんが、今年の東海ステークスG2で内枠から粘り込んで2着、アンタレスステークスG3ではロンドンタウンに2馬身差をつけて快勝と、ロンドンタウンを本命◎に推すなら外せない1頭。前走は出遅れながら5着と力は見せましたし、スムーズな競馬ができれば。



単穴▲は4枠8番グレンツェントとします。今年の東海ステークスG2では中団を追走し、直線で鋭く伸びて快勝。その後の3戦は人気に応えられていませんが、暑い時期が苦手な馬の可能性もありそう。東海ステークスG2での勝ちを見る限り、能力が高いのは間違いありませんし、鞍上のヒューボウマン騎手も魅力です。



穴△は7枠13番テイエムジンソクとします。一番人気に推されるのが理解できるくらい前走のみやこステークスG3の競馬は強さ以上に凄みを感じました。エルムステークスG3ではロンドンタウンとも好勝負していますし、勢いもあります。古川騎手の久々のG1にも期待したいところですが、あいにくの外枠で評価を下げました。



大穴×は2枠3番ミツバとします。前走のJCBクラシックG1では先行して粘りを見せて7番人気ながら3着に好走。追い込みだったり先行したりと脚質が安定していませんでしたが、先行する競馬に慣れて安定感が出てきた気がします。内枠を利して直線で前を捌くことができれば、好勝負してもおかしくありません。



注は1枠2番ケイティブレイブと7枠14番サウンドトゥルーの2頭。JBCクラシックG1の上位2頭を注としましたが、ケイティブレイブは外枠の方が走りやすかった気がしますし、サウンドトゥルーは差し届かない可能性もありそう。3連複のヒモ候補と考えました。まあ、勝たれたらごめんなさいですね(笑)



馬券は枠連で4枠から総流し(8通り)と馬連とワイドで7番から6番8番13番3番2番14番への流し(6通り、6通り)と3連複フォーメーションで7番6番8番ー7番6番8番ー7番6番8番13番3番2番14番(13通り)



***************



nice!(27)  コメント(2) 

新米が届きました(嬉):第51回ステイヤーズステークスG2&第68回チャレンジカップG3 [競馬]



先週、農家をやっているカミさんの実家から今年取れたばかりの新米が届きました(嬉)



2017-12-01T20:53:09.jpg新米



親父さんの話によると、今年は天候に恵まれたので、例年以上に良い出来とのこと。籾付きなので、早速、自動精米機に持っていきました。



2017-12-01T20:53:09.jpg自動精米機



精米はいつものコイン精米機「米ぼうやくん」です。現金投入口に100円玉を三枚入れて、米投入口に米を入れたらスイッチオン。5分くらい待つとピッカピカの新米に!



2017-12-01T20:53:09.jpgピッカピカ



帰宅して早速新米をいただきました。新米は水分含有量が多いので、炊きたてご飯はツヤツヤのピッカピカになります。今年も美味しい新米、ありがとうございました。



***************



中山11R 第51回ステイヤーズステークスG2 芝3600m 別定戦



三連覇がかかる8枠9番アルバートですが、ライアンムーア騎手人気もあって断然の一番人気に推されそう。前走のアルゼンチン共和国杯G2でも重ハンデでも好走したように芝の長距離戦では安定勢力。ここも少頭数ですし、間違いなく上位に来そうですね。それにヒューボウマン騎手鞍上の2枠2番フェイムゲームも長距離戦では大崩れはなさそう。



で、私の推奨馬は出走メンバーで唯一の5歳馬、3枠3番グランアルマダにしました。上記2頭が実績、実力、人気ともに抜けていそうですが、いずれも中団から後ろで競馬をする差し馬。この2頭に泡を拭かせるのは前に行く馬しか考えられません。ダイワメジャー産駒はマイル以下に適性がある馬が多いですが、スタミナのいる長距離向きの馬もおおく、このグランアルマダはまさにそのタイプ。人気2頭が牽制し合えばそのまま押し切りも。



馬券は、3番の単複(1通り、1通り)と馬連とワイドで3番から2番9番への流し(2通り、2通り)



阪神11R 第68回チャレンジカップG3 芝2000m 別定戦



昨年まで芝1800m外回りのハンデ戦で行われていましたが、今年から2000m内回りの別定戦と施行条件が大きく変わりました。秋開幕週の朝日チャレンジカップでハンデ戦として行われていたことを考えると、ハンデ戦として残してもらいたかったという思いがあります。まあ、別定戦だと強い馬が強いので荒れないというのが本音ですが…(汗)



人気はクリストフルメールが騎乗する5枠5番モンドインテロとミルコ&クリスチャンのデムーロ兄弟が騎乗する3枠3番サトノクロニクルと6枠8番デニムアンドルビーの3頭が上位人気に推されそうですが、近走成績から3頭とも人気ほど確勝級ではないと思います。先行馬が揃っているので、狙いは差し馬から。



7枠10番マサハヤドリームで勝負します。前走の福島記念G3では出遅れもあって11着に敗れましたが、それでも着差は3馬身半。久々を考えると、今回は期待出来そうです。ハンデ戦なら自信度もアップするんですけどね(笑)前々走の博多ステークスのような走りを期待しています。



馬券は、枠連で7枠から総流し(8通り)と馬連とワイドで10番から3番5番6番7番11番への流し(5通り、5通り)



***************



nice!(23)  コメント(3) 

文化祭:第37回ジャパンカップG1 [競馬]



今日は朝から息子の学校の文化祭に行ってきました。



2017-11-25T22:37:28.jpg平成29年度文化祭



プログラムを見ると息子の出番は10時過ぎからなのに、何故か「今日は早く来て」って息子が言うので、仕方なく9時過ぎには学校に到着して会場に入ってビックリ(驚)



2017-11-25T22:37:28.jpg右側で司会中



なんと息子が司会席に立って司会の真っ最中(驚)後で息子に聞いたら児童会の役員(副議長?)に選ばれていたそうで、そのため司会の大役が回ってきたらしい(喜)だから「早く来て」って言ってたのか(笑)



2017-11-25T22:37:28.jpgバザー会場



息子がトチって変なことを言い出すんじゃないかって心配しましたが、最後までしっかりと司会をこなしていて安心しました(嬉)もう、親の出番も終わりに近づいているのかもね…



***************



東京11R 第37回ジャパンカップG1 芝2400m 定量戦



絶好枠をひいた2枠4番キタサンブラックですが、1枠2番レイデオロにマークされて昨年のような後ろが牽制しあっている間に抜け出して押し切るという楽な展開は、今年は難しいかもしれません。それでも大きく負けることは考えにくいですが、引退前の最終戦の有馬記念G1で有終の美を飾るためには、ここでは目一の勝負はしなさそう。単穴▲。



キタサンブラックが執拗にマークされる展開になった場合は、当然、差し馬、特に鋭い差し脚を持った馬に有利になると思います。私が注目したのはキタサンブラックが勝った春の大阪杯G1。キタサンブラックが抜け出した後に迫ったのは、ステファノス(出走せず)、ヤマカツエース、マカヒキ、そしてアンビシャス(出走せず)の4頭。



特にヤマカツエースとマカヒキは、もう少し距離が伸びればキタサンブラックを逆転出来そうな末脚の勢いでした。2頭とも不良馬場の天皇賞・秋G1では末脚を発揮することが出来ませんでしたが、明日は間違いなく良馬場で行われそう。この2頭にかけてみたいと思います。印は内枠が有利なので本命◎を6枠11番マカヒキ、対抗○を8枠16番ヤマカツエースとしました。



以下、穴△はキタサンブラックをマークした後に抜け出すことが出来ればと考えて1枠2番レイデオロ、大穴×は前走の京都大賞典G2の大敗で人気を落としている実力馬の3枠5番サウンズオブアース、注は切れる末脚はないものの斤量有利な3歳牝馬の4枠8番ソウルスターリングと良馬場では?も鞍上が怖い6枠12番サトノクラウンとしました。



本命◎:6枠11番マカヒキ


対抗○:8枠16番ヤマカツエース


単穴▲:2枠4番キタサンブラック


穴△:1枠2番レイデオロ


大穴×:3枠5番サウンズオブアース


注:4枠8番ソウルスターリング


注:6枠12番サトノクラウン



馬券は、馬連とワイドのフォーメーションで11番16番4番から11番16番4番2番5番への流し(9通り、9通り)と3連複フォーメーションで11番16番4番ー11番16番4番ー11番16番4番2番5番8番12番(13通り)



***************



nice!(32)  コメント(1) 

CRAFT BOSS Latte:第4回京都2歳ステークスG3 [競馬]



今日は朝から所用で出かけたのですが、ここ数日よりも気温が上がって過ごしやすかったですね。冬になるといつも着ているお気に入りのダウンジャケットをカミさんに出してもらうつもりでしたが、まだダウンは早そうですね(笑)



2017-11-24T20:53:37.jpgCRAFT BOSS Latte(クラフトボスラテ)



先日「最近お気に入りでよく飲んでいる」って書いたクラフトボスですが、今日はラテを買ってみました。子供達に渡す前にちょっと味見(笑)甘みは押さえてあるものの、私にはやっぱり甘すぎるかな。砂糖抜きのラテを出してもらいたいです。



***************



京都11R 第4回京都2歳ステークスG3 芝2000m 馬齢戦



重賞に昇格する前の2歳オープンの時代は、アンライバルド、ヴィクトワールピザ、そしてエピファネイアなど、後にG1馬となる馬も出ていましたが、ここ3回はちょっと小粒なイメージ。2歳重賞の数が増えすぎて、クラシックディスタンスを戦う馬が分散した結果かもしれませんね。関係ないけど、有馬記念G1の後にホープフルステークスG1をやるのも見直してほしい…



さて、少頭数になった今年の京都2歳ステークスG3ですが、逃げそうな4番とそれをマークする1番、その後に人気の2番や8番が待機、後方からは3番と6番が進むという、レース経験が少ない2歳戦の割には展開は読みやすそう。3コーナー過ぎから人気の2番が早めに進出して、後は末脚勝負なりそうですが、この2番の出方次第で前が残るかどうか決まりそう。



私は差し有利になるとみて、3枠3番マイハートビートを狙ってみます。ゼンノロブロイ産駒らしく切れよりも推進力と根性で勝負するタイプ。サトノラーゼンやサトノクロニクルの下ですが、兄達に比べても現時点での能力は互角と思います。後方から差し切った紫菊賞のような競馬が出来れば好勝負。相手は人気の2番6番8番ですが、穴でエイシンフラッシュ産駒の5番に注目しています。



馬券は、3番の単複(1通り、1通り)と馬連とワイドで3番から2番5番6番8番への流し(4通り、4通り)



***************



nice!(24)  コメント(0) 

世界のカップヌードル:第34回マイルチャンピオンシップG1 [競馬]



今日は家でゴロゴロしていて、何もなかった(と言っても競馬はチャレンジしましたが…)ので、先日食べた世界のカップヌードルシリーズについてでも



2017-11-18T21:48:23.jpg今回はドイツ



今回食べたのはドイツで発売されているという「マッシュルームポタージュ味」です(嬉)



2017-11-18T21:48:23.jpgマッシュルームポタージュ味



舌がお子ちゃま系の私は、ホワイトソースを使ったグラタンを始め、ミルク系の味は大好物(笑)もちろん「マッシュルームポタージュ味」も大好きなはず(嬉)



2017-11-18T21:48:23.jpg出来上がり



早速食べてみましたが…ちょっと微妙、特にペラペラのマッシュルームがあまり美味しくない…(汗)これなら同じミルク系でもミルクシーフードヌードルの方が美味しいな。と、ドイツ人にはなれなかった私でした(笑)



***************



京都11R 第34回マイルチャンピオンシップG1 芝1600m 定量戦



数あるG1の中で私が穴馬を見つけるのを得意にしているレースの一つがマイルチャンピオンシップG1です。まだ3歳馬が55kgで出走出来た時代のメイショウテゾロを始め、ここ10年ではマイネルファルケ、エーシンフォワード、エイシンアポロン、ダノンシャークなど、人気薄の穴馬に注目していました。ただ、馬券には結びつかなかったことも多いですが…(汗)



今回のマイルチャンピオンシップG1での私推奨の穴馬は1枠1番ブラックムーン。京都コースは6戦して5戦が馬券圏内(3着以内)で今年の米子ステークスでマークした1分31秒9も優秀、前走の富士ステークスG3を叩いて2走目、内枠有利の最内枠とプラス材料には事欠きません。気になるのは鞍上だけかな(笑)と言うことでこの馬を対抗○に。



本命◎は春のマイル王の3枠5番サトノアラジンとします。前走の天皇賞・秋G1では最下位でしたが、不得意の雨馬場で、逆に全く競馬をしなかったことが良い方に出そうな気がします。昨年は直線で前が壁になる不利がありながら5着。スムーズに走れる外枠での好走が目立ちますが、直線で馬群が散けるのが京都外回りの特徴なので、逆に馬場の良い内枠に入ったのも良かったと思います。



単穴▲は4枠7番レッドファルクス。血統的にもスプリンター色が濃い馬で京都コースが初めてということで評価を下げましたが、モーリスやミッキーアイルなどの絶対王者が抜けた今のマイル戦線は、スプリンターでも能力さえ高ければ好走は可能。ミルコ弟のクリスチャンもようやくエンジンがかかったきたみたいですし、瞬発力勝負になれば…



穴△は一昨年3着、昨年2着のコース巧者の6枠12番イスラボニータ。クリストフも相変わらず好調ですし、こちらも叩き2走目で上積み必至でしょう。大穴×は2枠3番ヤングマンパワー。好位追走なら昨年のような大敗はなさそう。注は6枠11番エアスピネルと5枠10番クルーガーの富士ステークスG3上位組としました。



本命◎:3枠5番サトノアラジン


対抗○:1枠1番ブラックムーン


単穴▲:4枠7番レッドファルクス


穴△:6枠12番イスラボニータ


大穴×:2枠3番ヤングマンパワー


注:6枠11番エアスピネル


注:5枠10番クルーガー



馬券は、5番の単勝(1通り)と1番の複勝(1通り)、3連複フォーメーションで5番1番7番ー5番1番7番ー5番1番7番12番3番11番10番(15通り)



先週は代用馬券(枠連)でなんとかプラスでしたが、今週は代用なしで勝負!(資金に余裕があれば5番からの馬連と1番からのワイドを追加するかもしれませんが…)



***************



nice!(24)  コメント(2) 

昨日のアレ:第22回東京スポーツ杯2歳ステークスG3 [競馬]



息子が風邪をひいたみたいで、今日は夕方から病院に連れて行きました。体温は高いけどインフルエンザではなさそう(安)週末は雨模様ですし、いい休養を取ってもらいたいです。もしかするとシーサーさんの怒りが彼の体調に影響したかもしれませんが(笑)



2017-11-17T19:55:24.jpg昨日のアレ



昨日のカミさんの誕生日へのお祝いコメント、ありがとうございました(嬉)今日は昨日の続きってわけじゃありませんが、昨日カミさんに渡したアレ、じゃなくて(笑)、私と子供達からのカミさんへの誕生日プレゼントについてです。カミさんの帰りが遅い月曜日、子供達と「シーサーさんへの誕生日プレゼント、何にしようか?」って相談すると、息子は「やっぱり指輪でしょ」(バカ)愛娘は「ボーイスカウトで使える運動靴が欲しいって言ってた気が…」(嬉)



2017-11-17T19:55:24.jpgニューバランスのトレシュー



当然、愛娘の案を採用して、昨日の帰りに木更津アウトレットに立ち寄って、ニューバランスのトレーニングシューズを買って帰りました。愛娘に「ピンクもあったけど、ちょっと派手かなって思って、渋めのグレー系を買ってきたけど、どう?」って聞くと、「パパにしては上出来じゃない(笑)」だそうで…(汗)まあ、カミさんが喜んでくれたから良かったです(嬉)



***************



東京11R 第22回東京スポーツ杯2歳ステークスG3 芝1800m 馬齢戦



土曜日の天気予報では午前中から雨が降りそう。気温も上がらないみたいですし、ある程度、力いる馬場で行われそうですね。前走の東京芝2000m未勝利戦で6馬身差で圧勝した4枠4番カフジバンガードを狙ってみます。この秋大ブレイクのハービンジャー産駒で、他の馬が牽制し合う流れになれば、持続する脚で粘り切れる気がします。



馬券は、4番の単複(1通り、1通り)と3連複の2頭軸で4番5番から総流し(5通り)



***************



nice!(26)  コメント(1) 

朝食のお礼に:第42回エリザベス女王杯G1(+第53回福島記念G3) [競馬]



今日の朝食は愛娘が作ってくれました(嬉)



2017-11-11T22:01:15.jpgオムライスとソーセージ



オムライスの上にチーズが乗った濃厚チーズオムライス(そのままやん)とボイルしたソーセージ(嬉)味付けは…だけど、頬っぺたが落ちるくらい美味しかったですよ(謎喜)



2017-11-11T22:01:15.jpgクラフトバザー



朝食のお礼にと言ってはなんですが、愛娘が「行きたい」って言っていたクラフトバザーに連れて行ってあげました(喜)1時間以上もバザー会場にいた愛娘。私はその間、会場の外でケムリを吐いたりしながら時間を潰しましたが、まあ、愛娘のためなら何時間も待てますからね(笑)



***************



京都11R 第42回エリザベス女王杯G1 芝2200m 定量戦



土曜日の京都競馬場芝コースは、外を回った追い込みは不発で、内を上手く立ち回った馬が上位に来るケースが多かったですね。今回の出走メンバーを見ると、逃げそうなのは前走の府中牝馬ステークスG2を逃げ切った2枠4番クロスコミアくらい。差し脚が鋭い馬が上位人気に推されており、8年前のクイーンスプマンテが勝った時のような大荒れの可能性もありそうですね。



大荒れを期待して本命◎は2枠3番トーセンビクトリーにしました。母は2001年のこのレースの勝ち馬名牝トゥザヴィクトリー。父キングカメハメハなら京都の外回りにも相性は良さそう。不安があったアッゼニ騎手も日本のレースに慣れてきたのか、土曜日はデイリー杯G2を勝つなど2戦1勝2着1回。デイリー杯G2のような立ち回りが出来れば好勝負だと思います。



相手筆頭(対抗○)は4枠7番クイーンズリング。昨年の勝ち馬で他の人気馬に対して内枠に入ったのは好材料。ミルコ弟のクリスチャンも兄同様賞金の高い重賞では乗れてるし(笑)、叩き2走目で上積み必死だと思います。単穴▲は先行しそうな7枠13番ジュールポレール、春のヴィクトリアマイルG1では見せ場たっぷりの3着と能力は互角。こちらも叩き2走目。



穴△は8枠17番ルージュバック。能力は高いのは誰もが認めるところ。前走のオールカマーG2勝ちは先行抜け出しの味のある競馬。外枠のため評価を下げましたが、世界のライアンなら…。大穴×は5枠10番ミッキークイーン。エンジンのかかりが遅く、今の前有利の馬場はどうかと思いますが、昨年の3着馬ですし、久々の影響がなければ面白いと思います。



注は最内枠に入った1枠1番クインズミラーグロと7枠15番マキシマムドパリの2頭。前者は本命◎のトーセンビクトリーと好勝負の実績を買って、後者は今年に入って牝馬重賞2勝のキングカメハメハ産駒。どちらも人気はないと思いますが、今年のような混戦なら来ても不思議ではないかも。



本命◎:2枠3番トーセンビクトリー


対抗○:4枠7番クイーンズリング


単穴▲:7枠13番ジュールポレール


穴△:8枠17番ルージュバック


大穴×:5枠10番ミッキークイーン


注:1枠1番クインズミラーグロ


注:7枠15番マキシマムドパリ



馬券は、枠連で2枠から総流し(8通り)と馬連とワイドで3番から7番13番17番10番1番15番への流し(6通り、6通り)



福島11R 第53回福島記念G3 芝2000m ハンデ戦



5枠9番ジュルジュサンクから勝負します。久々となりますが、調教の動きは良く、休養前のレース内容なら好勝負可能。ハンデの54kgも恵まれたと思います。相手は1番2番7番14番16番の5頭。有力なのは戸崎騎手が乗る8枠16番サンマルティン。こちらも久々の影響がなければ…



馬券は、枠連で5枠から総流し(8通り)と馬連とワイドで9番から1番2番7番14番16番への流し(5通り、5通り)



***************



nice!(25)  コメント(2)